• 千葉県の行政書士です

知的資産経営とは、財務諸表には現れない、ブランド、経営理念、組織力、技術、人材、顧客とのネットワーク、経営者の人脈等の目に見えない資産を有効に組み合わせて活用して収益につなげる経営手法を言います。

これらをまとめた知的資産経営レポートを作成して、自社の強み、弱みを明確にしましょう。その上で強みを伸ばし、弱みをカバーする方法を御一緒に考えます。

また、従業員に開示することにより、モチベーションアップが期待できます。
更には、金融機関に開示することにより、信用を得やすく成るとも言われています。